minolta repo

お店に飾ってあるカメラを撮影するのもいいなあと思いましたので早速本日は
minolta repo
を撮影しました!
このカメラは3年ほど前お客様から譲ってもらい南日本カメラサービスさんに8,800円でオーバーホールしてもらった固体で5本くらい試写しましたがピント合せは目測なのでとても割り切れて撮れるのです巻き上げた時の「はちっ!」とはぎれのいい音も気に入りました。ハーフサイズなのでデジタル感覚でたくさん撮れていいですよ!。あと最短で60センチまで寄れるのでちゃんとこのレンズを試したく・・・わたくし的にはオーバーホールして使いたくなった理由でした。写りもいいですよ!


只今オークションへ出品中    ミノルタ レポ ブラック 


参考サイト
minolta repo 1
minolta repo 2
写真をクリックすると拡大されて観れますよ






add Photo











レンズはかなり綺麗です!のでプリントしたときシャープだなあと感じました。

ピントあわせ用のファインダーではありませんよ!
実際ファインダーに眼をあててのぞくと小さなゴミなどは見えなくなります。
これは観ている時はファインダーではなく向こう側の風景だからです。

カメラケースも絞りが入っていて渋いですよ!
ひび割れもありますがぼろぼろとはがれずしっかりしています。







1年半ほど前に撮影して六きりに2面で
アナログプリント(QSS-2611にてプリント)したものです。
nikon D700 にて3灯で撮影
このカメラはわたし好みのカメラ
カメラの基本
ISO感度把握
シャッタースピード
絞り決定
距離目測→ここがアバウトでいい!!好き
このときはたぶんISO100くらいで車の中で適当に5メートルくらいに合わし
メモリを合わしファインダーはもちろんハーフカメラなのでそのまま横持ちで
構図を決めパチリだったでしょう・・・覚えてはいませんが・・・。
かなりクリアーに写るレンズですね!