camera,family,ryouma,honeymoon

坂本龍馬とその妻お龍が新婚旅行で訪れた 新婚湯 霧島にて
坂本龍馬・お龍 新婚湯治の碑

慶応2年3月 寺田屋事件で九死にに一生を得た坂本龍馬は西郷隆盛らのすすめで、妻お龍とともに当塩浸温泉で傷をいやしながら霧島にあそび 二人の生涯で 最も楽しい生活を おくった
これが日本の新婚旅行の始まりといわれる。
龍馬は 翌年 京都近江屋において暗殺された 時に33歳であった。
近代日本の基礎を築いた龍馬ゆかりの地に 町内外の浄財を仰ぎ
この像を建て後世につたえるものである

と書かれてあります



昨日は私の母84歳と家内と3人でNHK大河ドラマ「龍馬伝」でもおなじみの霧島へ行ってきました。

今回はカメラは割り切ってpanasonicのデジタルcamera1本で出かけました。

鹿児島から加治木への途中 車中より 桜島山

実はこのcamera動画がとても簡単に撮れちゃうんです。音声もステレオで取れるのでなかなかいいですよ。

午前6時半に出発しました。まずは母の住む町加治木町へドライブですゆっくり走って約1時間でした途中サンドイッチのおいしいお店によって買って行きました、朝6時半からあけているそうです。

その近くに昔からの老舗のラーメン屋さんもあります。味のほうはほんとに昔懐かしい味です。私も家族連れで何度かいってます。

なぜ知ったかといいますと、以前の仕事が製麺業者だったので修行時代麺の配達などもおこなってましたので、営業のお兄ちゃんに「ここのラーメン屋は人気あるんだよー!」と教えてもらったことがあったのです。

それから味の研究とかいって社長さんとも2回ほど食べに行きました。

よく聞くとその当時の会社の配達用のトラックに描かれていたラーメンを湯がいているお姉さんのイラストのモデルになったのがここの娘さんだったそうでした。
話は寄り道しましたが、写真を撮りましたので載せておきます。

加治木に着いたらすぐに出発!サンドイッチは外で食べるのが一番!溝辺の空港滑走路の見えるところで食べました。


ちょうど飛行機の飛び立つところでしたのではじめあわててカメラを取り出して撮影しました。

そしてサンドイッチを食べ始めるとまた次のジェットが離陸!またあわててカメラを手のとる・・・なぜかいい時間だったのでしょう。

4機くらい撮影したような気がします。あまりにも頻繁すぎてサンドイッチ食べてるのかカメラで撮影してるのか分からないくらい15分くらいが過ぎました。


それから龍馬とお龍さんが新婚旅行で立ち寄ったといわれる当塩浸温泉へ私たちも立ち寄りました。
母と妻

その後霧島高千穂牧場で買い物と名物のソフトクリームを食べました。コスモスも植えてありとても綺麗でした。


そのあと引き返して母と家内は立ち寄り湯のガジロガ湯で30分くらい湯につかり・・・私は湯につかるとどっと疲れてしまいそうだったので遠慮して車で寝ていました。


今日は3連休の2日目だったので朝早く出発したのがたたったのか非常に眠たかったのです。

霧島の高千穂牧場は先日訪れた時はちょうど宮崎の狂牛病問題で自粛閉業中だったのが思い出されました。
でも昨日は中国からのお客様もいっぱい来ていたりしてにぎわっていましたよ。


あとは加治木へ戻り買い物したりして1日が終わりました。