camera contax 60mm rose

camera contax RTS3 rose鹿児島錦江湾公園薔薇園にて
ポストカード等に使用の為透かしロゴ使用


2年ほど前に近くのバラを集中的に撮ろうと思い立って実行できたときの話を書きます。

このブログにも数点そのときのバラの写真を載せました。

それまでは何となくバラって綺麗だなあと散歩に行くくらいでしたが、せっかくcamera屋をやっているんだからこのバラを集中して撮ってみようと思い立ったのです。

被写体を限定することも無くcameraやレンズの性能とか使いよさだけに思いが傾きまたそのことがとても楽しかったように思います。

でもプリントばかり増えてしまい整理もすることは無くあまり壁に飾る気も起こらなかったのが現状でした。

まあ家族写真だけは別格でしたのでそちらの方はコンスタントに大きく伸ばしたりもして飾ったりしていましたが・・・。

cameraはコンタックスRTSⅢを使用することに決めていましたので、これはマックcameraに電話して外観はどうでもいいからマニュアル撮影に支障のないcameraRTSⅢを発注しました。

レンズは60ミリマクロと100ミリマクロも後で追加しました。

もちろん外観無視でちゃんと絞りが連動して動いてくれればいいかなというものを探しました。

ネガフイルムによる撮影と決めていたためガラス玉のほこり小カビなどはOKで仕入れました。

カメラRTSⅢは昔ある人に貸してもらってからいつか使ってみたくあこがれのcameraでしたので25年以上も前のcameraではありますが購入して手に持ったときは感動物でした。

何かマニュアル機の最高峰という風格使いよさ無駄の無さがしっかりしていました。

ですからすぐに本番撮影ができました。以前化してもらったときのRTSⅢはキシーンというかん高い音がいていたような気がしていましたが、それは使用する電池の種類でも音がぜんぜん違うことに気がつきこちらも感動しました。

RTSⅢには単3の電池5本の電源がいちばん理想的でいいと思います。音的にもキシーンではなくシャキっとした音に激変します。

重さもちょっと増した分手振れ防止につながってくると思いました。今回は三脚使用のケーブルレリーズによるシャッター使用です。

今回はといっても2年前のことですが、4月中旬から5月のはじめまで約2週かんほど雨の日も続けて通いました。

早いときは朝6時から撮影場所に着いていました。朝日とともにという感じです。

遅くても7時40分頃には車に機材を押し込んで帰っていました。

ですので約1時間の勝負という感じです。

花のポーズでいうと10ポーズくらいが限度でしょうか、充実した時間が毎日過ぎていく感じでした。

36枚撮りISO400を2本使い終わりませんので、24枚撮りにしたりして何とか2本づつ撮るようにしました。

なぜかというと私自身写真屋さんですからその日に現像プリントしてフイルムと撮影の仕方の感じをリアルタイムで実験反省し次回に役立てられたのですから独学に近い中にも手ごたえをつかみながらの毎日を過ごせたわけです。
camera contax RTS3 rose鹿児島錦江湾公園薔薇園にて
ポストカード等に使用の為透かしロゴ使用