プリントしなくなったなあ

最近フイルムカメラを使っていない、バッグの中には入っているのですがそれを取り出していない、最後に撮ったのが3日前の空の写真だろうと思います雲の形がなんとなく良かったから。
やはりフイルムとなると数撮りはしないし、最近風景しか撮らなくなったし、ちょっと夏バテ気味かな?今朝はムービーの撮れるデジカメで久しく通勤途中で川で食事中の小鳥?を数秒動画撮影しましたが確認はまだなんですフイルムカメラも持参しているのですが広角レンズしか付けていないので豆粒くらいにしか写らないのが風景専用化している原因、軽量なデジカメにはズームがついていてフォーサーズマウントなので250ミリ相当で撮れてしまうのが良く使われる原因でしょう!ほんと便利ですよねぇ一昔だったらかなり思い機材で手ぶれ補正も無くこりゃ絶対ぶれたなと思いつつむりやり撮ったりして案の定ぶれぶれの写真しか残らなかったことも多々ありましたしそんなこんなで望縁側はデジタルになってしまった感じです。
鹿児島錦江湾公園バラ園にて5月
やはり目的意識が無いからなのでしょうか写真て人に見せる為に撮る?・・・ブログに載せるためとか発表会に提出する?いかんいかん!写真撮ってるときってどきどきしてよーし今度こそはいいものが撮れたぞーっとかうきうきするものでした。
鹿児島錦江湾公園バラ園にて5月
5月などは近くのバラ園に朝6時頃から7時半くらいまで1週間以上かよって撮ったりもするのですがちょっと最近はスランプぎみ、時間がないといえばそれですむのですが早朝や夜に撮れるものを捜さんとなあぁ私の場合撮っているときが一番いきいきしているみたいですのでやはりカメラをしょっちゅう持ち歩くのですが・・・
金銭的に近場でしか写真は撮れませんから撮影行動範囲のとれるかぎり遠くへ遠くへと初めの頃は移動していましたがその内にそれが疑問になり近くで自分なりのベストショットを撮ることが今の自分には向いていると今は思っています。
それで月に1~2回逢っているおふくろさんにはいい迷惑かもしれませんがフイルム2本くらい持参して撮らして貰ったりしています。
ショット数でいったらこれまでフイルムではかなり撮ってきたのだからそれをデジタル化して楽しむのもいいのかなとも思っています、なにせ白黒時代にかなりの数撮ったのにじか現像してプリントしたのが10本あたりにつき数枚という感じだったのですから相当なものでしょう。
鹿児島坊津夕日
でもその頃はそれで満足していました、ネガをライトボックスで照らして観るだけで満足していたのですから・・・
白黒の場合総合的にすべてを自分でパネル貼りまでできるのでいいのですがこれまた仕事を終えて帰ってきてからの作業だったのでへたすると朝の4時5時になったりしていましたねぇ。
現像液を準備し漂白・定着・水洗それと液温セーフライトなどあと引き伸ばし機にペーパー各サイズと軟調から硬調までそろえイルフォードメーカーのものだったらまた違ったりバラ板紙だったら水洗時間をそうとう覚悟しないといけなかったり・・・今の時代ではデジタルで撮って白黒で印字するだけですむことをかなりてまひまかけてやっていましたねぇ。
懐かしいです。この定着液が相当つんとくる臭いで換気をしないとむせたのを覚えていますがその液を4切り用に大きなバットで使用していたときに限って手が滑ってざんぶりこぼしてしまって畳中がつんとする臭いが数日残って嫌がられたことも多々ありました。それが真夜中だとなお悲惨なものでした。ですからでしょうかあまりプリントしない人が(私)、デジタルになってなおさらプリントしなくなってしまいましたねぇ・・・さびしい。
鹿児島平川動物公園にてハゲコウさん