家族

ギターといえば長男は高校を卒業するまではぜんぜんそんなそぶりもなかったのですが、卒業して大阪へ就職してからいきなりギターに興味を持ち出しました。
それこそこの子にも中学3年の頃にわたしが何か楽器をしないか?ギターでも・・・とさりげなく聞いたのですがそのときは部活が弓道部で忙しかったみたいでギターには縁がなかったのでした。
ところがベースギターをやってみたいと言い出したのでこれチャンスとすぐにその週の日曜日に楽器店に行き月賦でベースギターと安いアンプを2人で選んだのでした。
あいやしかし高1年の後半ごろからまったく触らなくなっていました。結局早すぎたんでしょうね、今次男が時々そのベースギターも使ったりしています。長男は高校では部活一色で良かったのでしょう。
就職してからは大阪ですることもなくちょっとギターに手を出したのが引き金となり、たてつずけにエレキやらアコギなど7本ぐらい買っちゃっていますねぇ・・・おかげでそのおこぼれで次男はギターに囲まれていましたから自然と自分から興味がわいたんでしょう。
わたしもお兄ちゃんの買った来ておきっ放しにしてある高価なマーチンのギターばかりちょっこし弾いたりしています。ありがたいことです、親からヤマハ・自分でタカミネ・長男でマーチン!これはたいした出世だ!とわれながら関心・・・。
現在は長男は長野にて仕事の後2バンドに参加してギターとボーカルを楽しんでいるようです。どんな曲をしているのかを聞いたらB'zのヴォーカルをやっていてそのグループではギターは高校生がプレイしていてなかなかうまくその子とも気が合っているようでとても楽しそうに話してくれました。
やはり何かに打ち込んでいる息子を思うと応援したくなるものですね。無理だけはしないよう願っておりますが若いのだからそれを言うのもやめました。まあ思いっきり青春してほしいところです。
しかしもお4年前に帰ってきて以来田舎には帰ってきません。それはわたくしどものために毎年毎月仕送りをしているせいかもしれません。
長野から鹿児島までの旅費もばかにはならないのですから、高校卒業してからすぐに大阪へ就職し全国チェーンの店でそのあと島根3店にゆき今は長野4店ですからほんとうにたいへんだったろうと思います。何回移動になったのかはわからないですが前記くらいかな?ほんとうにがんばっている。
家内も私も感謝の気持ちでいっぱいです。今でも週に何回かは家内の携帯からメールしたり送ってきたりあって電話でもちゃんと話できるので安心しているこの頃です。
実は我が家に借金がかなりあってわが家族は前よりもみんなががまんづよくなってきているのかもしれません。末っ子次男などはほとんど何かにと高価なものは欲しがらないし、長女も空元気は見せますが我慢しているのでしょうねぇ、やっぱり自分で働いて稼いだお金はぜんぶ自分のために使いたいのが若い女の心情でしょう。
36枚撮りフイルムの34コマ目に偶然写っていた蓮を横切るモンシロチョウ
わたしにはなにかすばらしいごとが起こるような気がしました。
それでも家族ほんとにおおきな喧嘩もなくぜいたくもせずいままでやれてきたことに感謝なのです。こんなちっちゃな写真屋さんて今ほんとに少ないですから・・・おやじはこれしかないからがんばりなさいと言ってくれるわが家族に感謝。