家猫ルーちゃん

いよいよ問題のルーちゃんです。
これこそ洋猫の特権とばかりにすぐにおこります!さわれば怒る!なでてもきげんしだいではかみつくはちょっとしたことですぐにフン・・!!と鼻息を鳴らすのです。
そのくせに大好物のかつおぶしがあるとものすごくきげんがいいのです!まるで別人なるべつにゃん!!!なのです。まあいいですけどゆるせてしまうのですから、見ての通りふわふわの真っ白洋猫ちゃんなのですから。
小さい頃は誰にもなつかずたいへんなねこちゃんを引き受けたもんだと思ったものでした。しかし11年もたつとたいへん落ち着いてきたようにも思えます。おトイレのほうはちゃんとしつけどおりできたのでこちらの方はすっかり家の中専門になったようです。たまに脱走しますがやはり家が気に入っているのでしょうか3~4日で帰ってきます。こちらは拾われてきたというわけではなく家内の知りありの友達がペット病院に勤めていたのですがそこでお客様にいただいたこねこがルーちゃんで1週間くらい飼っていたところ急に郷里に帰らなくてはならなくなってめぐりめぐりわたしんちの猫ちゃんになってしまったのです。もうちっちゃい頃に矯正手術を済ましていてちょっぴりかわいそうな感じでしたが、おとなしくもありはげしくもありすぐにおこります!さわれば怒る!なでてもきげんしだいではかみつくはちょっとしたことですぐにフン・・!!と鼻息を鳴らすみたいな日々毎日でした。でも最近はすこし年取ったせいかちょっぴり哀愁みたいな悲しげな?元気ない・・・病気?そぶりを見せるので「おたがいとしとったなあ・・・。」と話しかけたりもします。ですからやはりルーちゃんのほうが外にいるチビちゃんよりは煩悩がわいてきました、写真の枚数でも段違い!チビちゃんには申し訳なく思っているしだいです。そういえば1週間前も脱走したのです家のルーちゃん!!
脱走して帰ってきたら必ず大嫌いなシャワーをあびなければならないのでした。

この後ルーちゃんはすっかり疲れたようで押入れに逃げ込みぐっすり眠り込んでいたそうです。またいつか脱走するのでしょうがこのことはすっかり忘れてしまっているのでしょうね!時々シャワーするのを手伝いますが腰が痛くなります。ルーちゃんはそのあいだ「ふわぁあん~ふわぁあん~」ときっかいな声で泣いているのでした。